パフォーミングア-ツスタジオ Tip!ホームへ

代表 姫石美実のたまに書く日記

2011年09月の記事

修行は続くよどこまでも。

Posted in in たわいない

自分がちょいと無理をしているのが分かる。

 

我慢してる。

 

我慢するのは、苦手。

 

っていうか、

そもそも、

我慢としかとらえれないワタシが未熟なのだと思うが…

 

 

もっと

 

おおらかに

 

ほがらかに

 

しなやかに

 

いれたらいいのに…

 

 

 

言いたいことはあるのだが

それを相手にいうのをやめよう、

と思うことが立て続けにあった。

 

言わない理由は幾つかある。

 

自分で決めたことなのに、

少し無理して決めたので、

抑えるエネルギーがものすごくかかる。

 

 

いろいろな力がもっとほしい。

 

まだまた修行だ。

脱ギブス!

Posted in in たわいない, ぼやき&なげき

2011/10/09 14:23

ギブスがとれました!

 

っていうか、お願いしました(笑)

 

骨折から三週間、

三ヶ所の骨折のうち、二ヶ所はくっついたもよう。

残り一ヶ所も、もう曲がってつくことはない!

とのことで、ギブスはおさらば。

 

が、ビックリするほど、指が動かない(泣)

おまけに手首まで痛い。

 

もとどおりになるには、またまだかかりそう(泣)

 

ってか、前と同じように動くのだろうか…

 

リハビリを根気よくせねば、未来はないのかも(泣)

 

 

頑張らねば…

三本目!

Posted in in ぼやき&なげき

骨折から10日。

 

未だ痛みがとれず、

夕方ワタクシの仕事場でもあるMiu音楽アカデミーの

代表メグちゃんの旦那様の病院で相談。

 

レッスンの合間にレントゲンを撮ってもらった。

 

なにせ、4月に開業されたので、すべてが新しい!

最新のレントゲンはパソコンに直ぐに画像が送られ、

拡大も自由自在。

 

 

二本て言われた?

 

三本折れてるよ!

 

痛いでしょ!

 

 

ガーン。

 

マジ?

 

でも、確かにレントゲンでワタクシも確認。

 

もうこれ以上増えないで!三本で十分です(笑)

 

 

痛い痛い痛い痛い痛い!

美味!

Posted in in 日常

本日はとある会におよばれ!

 

2011/10/04 00:33

 

 

2011/10/04 00:32

 

 

今年はじめての松茸と、アワビの姿焼き。

 

大変美味しかった!

 

 

単純だけど、大切です。

美味しいもの食べて元気になる!こと。

ロングレポート!

Posted in in Event&本番

椎名まさ子 生誕記念サプライズイベントは、大成功のうちに幕を閉じた(笑)

 

なーんて、大げさですが、見事にサプライズ出来た!

 

仕掛け人代表として、

関わってくださったすべての皆様に厚く御礼申し上げます。

 

 

この度、詳しくレポートするのはやめようと思っていましたが、

たくさんの方から

仕掛け人サイドのレポートも是非書いて欲しいとの声があり

 

ご要望にお応えすることにしました(笑)

 

 

長くなると思いますが、どうぞお楽しみくださいませ。

 

 

 

去年の9月のこと。

一緒に食事をしていた姉キと誕生日ライブの話しになった。

 

やってはみたいものの、自分で企画するのは恥ずかしいし、苦手だと。

その上、歳も公表できないと言うのだ。

 

 

じゃあ、やってあげるよ!

 

と言ってしまった(笑)

 

その瞬間、サプライズイベントにすることを思いつく。

 

 

姉キからも終わってからどのタイミングで何を決めて仕掛けたのか

質問攻めにあったが、はっきり言ってやることが多すぎて忘れた(笑)

 

ただ、会場を押さえることは一番にやった気がする。

 

もちろんだが、

ありきたりのそんじょそこらのサプライズをする気はさらさらなかった。

 

きっと一ヶ所でのライブと思っているところを、

 

最初から三ヶ所!

 

と決めていた。

 

 

もちろん、ピコ。

そしてフライングキッズ。
そして、グランドピアノを弾いてほしかったので、

ジュークを早いうちから押さえた。

 

 

 

ここで、ワタシのサプライズ三箇条をお伝えしよう!

 

一つ、仕掛け人がどれだけ秘密を守れるか。

一つ、仕掛け人がどれだけ一緒に楽しめるか。

一つ、仕掛け人がどれだけ相手の喜ぶ顔を想像できるか。

 

 

 

歴史上に残るくらい、ハッピーな日にする!と。

 

これから哀しいことが起きても、

この日のことを思い出したら、元気になれるように!と。

 

人にどんなに椎名さんのこと好きなん?と言われてもいい、

と覚悟してワタシの1日は始まった。

 

 

 

 

朝7時すぎ、市場から仕入れてもらったワタリガニを受け取りに行く。

 

 

         2011/09/20 00:57

 

 

実は、姉キの山口のお母様をご招待して

お二人へお食事をプレゼントしようと思っていた。

 

が、お母様は足を悪くされており、

こんな日に迷惑をかけては、とご遠慮なさった。

 

リーガロイヤルホテルの中華を予約しており、

食事の相手がワタシになった為、

新たに思いついた案は、姉キの大好物を持ち込ましてもらうこと。

 

 

 

総支配人にお願いしたら、快くOKしてくださり、

中華の料理長も張り切ってくださった。

 

まだ生きているワタリガニをリーガの中華の厨房に持って行き、

料理長と打ち合わせ。

 

あとは料理長に託して、ワタシは次のミッションへ。

 

行けない代わりに植木を届けてもらえないか?

とお母様から頼まれており、それを花屋さんに取りに行く。

 

想定外のワタシの左手の骨折により自ら運ぶことを諦め、

花屋さんに届けてもらうことに。

 

 

約束の11時、

 

植木を玄関に置いてもらって、姉キの登場を待つ。2011/09/20 00:57

 

が、登場した姉キの出で立ちに、イタタタタ。

 

もちろん、この後

15時から昼の部のライブがあることなど知る由もない姉キ。

髪は半乾きだし、昨日何着たらいい?と聞く姉キに、

これにして!と言っていたのとは違い、何だかイマイチ(笑)

 

まーしょうがないか。

 

 

父より、母より、

との札が立ててある植木を見て、

コトの真相が理解出来ずキョトンとしている。

 

これまでの経緯を伝え、

食事の相手がワタシになったことを詫び、リーガへ。

 

さすが、料理長!

 

2011/09/20 00:58

先ほどのカニを絶品にして出してくださった!

 

あまりの美味しさに喋らず静かに食べる姿はよく見る光景。

ビール片手だが、子どもみたい(笑)

2011/09/20 00:59

 

ここに、姉キの戦友でもある三村律子氏が花束を届けてもよいか?

と朝ワタシに電話があり、いいタイミングで、りっちゃまのお姉様が登場。

 

2011/09/20 00:59

 

そう、今日は世界中があなたを祝福している!

 

かのような仕掛けですがな(笑)

 

 

 

今日は分刻みのスケジュール。

 

そんなことも知らない姉キは、ホテルを出る際、

トイレに行きたい、と。

 

次に行く場所が姉キの友人の美容院なので、

そこで行けるじゃん!と言いそうだったが、

 

次に行く場所を言わずに連れまわす!というルールを破らず、

早くね!と素っ気なく答えるワタシ。

 

 

美容院に姉キを連れていき、綺麗にしてもらうのはお願い済。

 

が、服が服だけに、皆苦笑い。

 

 

後でね!と言い残し立ち去ろうとするワタシに、

 

お迎えはいつ?と聞く幼稚園児のような姉キがおかしい。

 

 

その間、

 

ワタシより先にジュ−ク入りしている中野力氏と渋谷次氏のもとへ急ぐ。

 

昨日まで姉キと1週間ツアーをしていたこのお二人、

ワタシを見るなり、ばれてないよ!と笑顔。

 

その後、中村フーちゃん、アイリ、

姉キの生徒さんの茶谷さんも早めに来てくれ、段取りと打ち合わせ。

 

 

慌ただしいく、姉キを迎えに美容院に戻る。

 

ステキなヘアと衣装のミスマッチが大変おかしい。

 

次はどこ?お見合い?

 

と聞く姉キに、いい人に会わしてあげるから!とアイマスクを渡す。

 

え〜〜!といいながらも素直にアイマスクをして、

ついでに昼寝するわ!と、2011/09/20 01:00

 

この人のマイペース&ポジティブシンキングには呆れる(笑)

 

ジュークの地下駐車場にフーちゃんが予定通り介助に待ち構えている、

声を変えて(笑)

            2011/09/20 01:00

 

 

どこ?だれ?と姉キは半分パニック。

 

ステキなお見合いですよ、いい人がたくさんいます!

とフーちゃんもからかう。

 

チカランと次ちゃまの演奏の中を段取り通り、

目隠しをしたまま会場に入る。

 

さぁー、HappyBirthdayにあわせて脱目隠し!

 

            2011/09/20 01:03

 

まわりには50人近いお客様。椎名さんの生徒さんや、お友達。

 

2ヶ月くらいコソコソしながら、

電話したり、メールしたり、待ち伏せたりして、

今日のことを伝えてきた。

 

皆さん大変喜んで頂き、是非参加したい!と。

姉キの人柄でここまで人が集まるのだと改めて思った。

 

それにしても、

目隠しを外した瞬間の姉キの驚いた顔は今思い出してもいいものだ!

 

これこそまさしくサプライズ!  2011/09/20 01:04

その後はライブ。

 

椎名ソロをするよう通達し、

二曲ほど、チカラン、次ちゃま、ワタシで演奏し、

考える時間を与える(笑)

 

あまりの驚きと感激に

二曲の間に冷静さを取り戻すのは難しかったようだが、

まー、今日は何をやっても許されるから、

そして、そんなあたふたな様子をみんなで楽しむんだから(笑)

 

あたたかいライブは大成功。

 

たくさんの人が、ワタシにお礼を言ってくださり、

幸せな時間をありがとう!と。

 

人をHappyにするのは本当に楽しい。

 

その後、

軽く打ち上げをしながらチカラン、次ちゃまは、

黙っておくのがどれだけ苦しかったかなど笑顔で話す。

 

花束がたくさんくることが予想出来ていたので、

超ドデカイ袋を2つ用意していた。

ぴったり全部荷物が入ったとき、我ながらの逆算力に惚れ惚れすり(笑)

 

 

幸せをいっぱい持って、姉キを一度自宅へ送り届ける。

 

 

20時前に再び迎えに来ることもホントは内緒にしておきたかったが、

家族とのディナーもしていただきたく事前にその事は告げていた。

 

ワタクシ、その間に次のライブ場所、フライングキッズへ準備へ行く。

ここはカワちゃんに託してはいた。

 

作戦の段階で、2人で曲を作ることになり、その最終リハもする。

時間通り迎えに行くと、

午前中より、ステキな衣装になってる姉キがいておかしい。

 

アイマスクを渡すと慣れた感じでサッとつける姉キ。

ちなみに上下反対だったが、これまたご愛嬌。2011/09/20 01:01

 

 

 

どこかまったく予想がつかない様子の姉キを目隠しのまま、

ピアノの前に座らせ、脱目隠し!

 

これまたビックリしてましたな〜!

だって、お客様は対面で座ってるんだもん(笑)

カワちゃんの司会で、式典風に進行。

 

君が代改め、HappyBirthday

伴奏、椎名まさ子、というアナウンス通り、

姉キ自ら弾いて、皆で斉唱(笑)

 

あー、楽しい!

 

その後はセッション形式で楽しいライブとなる。

 

 

最後にカワちゃんとワタシでつくった歌を捧げた。

 

2人ともいっぱいいっぱいで弾き語ったが、

気づいたら姉さん、泣いてた。

 

昨夜、暗譜するためにこの曲だけでストリートライブをした(笑)

よかったね、カワちゃん!

 

最後は意味なく、万歳三唱。

 

その後、姉キを後ろに向かせて、

彼女の知る由もない、

次のピコでのライブをお客様にスケッチブックで伝える。

 

そして、ワタシは皆にウインクをして会場を出た。

 

 

駐車場で車を出しているとき、姉キからの感謝の弁を述べられる!

 

今日1日、本当にありがとう!と。最高に幸せだったと。

 

 

見事にクロージングに入ろうとすり姉さんを車に乗せ、

さり気なくアイマスクを渡す(笑)

 

 

え〜〜マジ〜?

 

 

今日のテーマを思い出していただきましょう(笑)

 

やりすぎます!

 

で、ラストライブ会場、ピコへ。

ピコチームからは、準備完了!とメールが入っていた。

 

これまた、どこなのかドアを開けるまでわからなかったらしく、

ワタクシ少々、姉キの鈍感力を不安に思う。

 

 

この先の人生で、オレオレ詐欺に騙されやしないか?と。

 

 

ここでは、しーシュウで締め!と思っていたが、

もちろん、ツンちゃんをはじめたくさんの人がライブに加わり、

よいライブとなる。

 

PAには政夫さんがバッチリはまってくれ、

いい音でライブを!ということで、

姉キの自宅から姉キの楽器まで持ち出してくれていた。

 

 

という具合に、

世界中の人が今日をお祝いしたのだ(笑)

関わってくださったすべての方、

ワタシがサプライズの話しをしたら、

笑顔でもちろん!と計画に参加してくださった仕掛け人の皆様、

おかげさまで大成功でした。

 

 

誰かのために何かをする喜びは、

自分のためにするより嬉しい!

とワタシは思う。

 

 

人のハッピーを喜ぶ時の人の顔は何て美しいんだ!

と今日の100人近い人達の顔を見て思った。

 

 

ワタシに対して姉を通りこし、

母のように大きな愛で接し続けてくれる姉キの生まれし日に、

たくさんの人をハッピーにできて、ワタシも幸せでした。

 

最後のミッションで、

姉キと楽器を送り届けると、姉キの娘が寝ずに待っていた。

実は今日のこの計画、すーが、すごく協力してくれたのだ!

そんな彼女を抱きしめた。

 

そして楽器を降ろすのを手伝いに出てきた息子は、

ワタシの手を気遣い運んでくれる!

手がそれか〜と情けなく言われるが、りん、アタシのこの手、

あなたのウンチ、拭いてやった手よ(笑)

 

 

 

月日は過ぎてゆく。

 

 

培ってきた絆をこれからも大切に大事に育てていきたい。

 

 

まだまだ空には満月に見える月が笑っていたな。

 

 

いい日だったな。

12