パフォーミングア-ツスタジオ Tip!ホームへ

代表 姫石美実のたまに書く日記

2011年06月の記事

北広島

Posted in in ぼやき&なげき, 日常

2011/07/10 11:12 2011/07/10 11:12 2011/07/10 11:13

あー、休みがほしい!

 

 

タイでリフレッシュしたはずなのに、何だか、すぐに疲れる(泣)

しんどーい!って思いながら行くが、

自然に囲まれていたら何だか癒される。

 

 

いいところだね。

旅の写真あれこれ

Posted in in 旅行

2011/06/26 17:43 2011/06/26 17:45 2011/06/26 17:47 2011/06/26 17:49 2011/06/26 17:49 2011/06/26 17:50 2011/06/26 17:51 2011/06/26 17:52 2011/06/26 20:33 2011/06/26 20:34

 

旅行日記5

Posted in in 旅行

最終日というか、

夜中のフライトだったので、初日と同じトランジットの地、韓国には朝着いた。

 

初日で味を占めたので、日本へのフライト時間まで、再びソウル市内まで足をのばし、

姉さんの秘かな目的である韓国コスメの物色ツアーに出かける。

 

自分達でも何でこんな元気なのかわからないくらい、よく歩きまわった。

 

が、さすがに、美味しいものばかり食べていたので、

お腹はいっぱいで大好きなソウロンタンを食べるのでやっとだった。

 

そんなこんなで、

れんちゃんのコーディネートのおかげで、まったくロスのない二ヶ国の旅ができた。

 

 

時間をともにした、いろんな意味でのワタシの姉キ分であるおねー(日頃はこう呼んでいる)とは、喧嘩もすれば、叱られることも多いが、まったく気を遣わなくてすむ貴重な存在。

旅行中はケンカすることもなく、本当に楽しかった。

 

ただ1つ、さすが、おねー!というネタは、

自分はまったく英語をしゃべろうとせず、すべてワタシに言わすのだ(笑)
その促し方が、彼女の特徴。

 

例えば店を探していて、見つからなかった時、ワタシに、

 

「ねーねー、聞いてみよう!」

 

と言う。聞いてみよう!って自分は聞かないのに…
それを突っ込むと、

 

「聞いてみようよー!」

 

となる。

誘われるのだが、ワタシに聞いてほしいのだから

 

「聞いてみて!」

 

が正しいと思うのだが、

30回くらいそういう場面に出くわして1度もそういう頼まれ方はしなかった(笑)

 

色んな意味で頭が上がらないので、しょうがなく言いなりになっていました(笑)

 

 

そんなこんなで、

盛り沢山のお仕事つき旅行はかなり濃い旅となった。

旅は色んなことを教えてくれる。

外国に行くと改めて日本のことについても考えるし、

自分というものを見つめる余裕ができる。
いい状態でいられる。

 

 

今年も後半戦に突入した感じ。

ここからは、12月まで、何かと忙しい


がんばらなくっちゃ!

 

さぁ、現実と日常!よ、かかってこい

 

お手やわらかに(笑)

旅行日記4

Posted in in 旅行

今日は、完全仕事モード。

朝早く、ジョスイカンバンコクのドライバーさんがホテルまで迎えにきてくださり、

2時間近くかかって学校へ到着!

 

タイの渋滞も半端ない。

 

2011/06/26 14:07

 

 

大変きれいな学校で、環境はすばらしい!

 

 

              2011/06/26 14:05

 

 

 

                         2011/06/26 14:13

 

     2011/06/26 14:16

 

観光客気分で学校の中を歩いていると、奥のほうから、かずや先生が慌てて出てきた。

 

なんと、割烹着姿(笑)

 

どうやら、給食の準備が間に合っていないらしく、

給食室では、タイ人の方が天ぷらを揚げて、タイ人の校長先生がうどんを切り、

かずや先生は、おにぎりを握っていた。

 

今日はたまにかずや先生が生徒の為に自ら企画するという日本食DAY。

ワタシ達の食材も役に立っていた。  2011/06/26 14:16

 

うどんは粉をねるところから作ったらしい!

が間に合ってないのは人手。

     2011/06/26 14:22

 

というわけで、姉キ、いや、ここでは仕事モードなので、椎名先生はおにぎりを握ることに!

 

さすが主婦!かずや先生と、130個くらい握っていた。2011/06/26 14:18

ワタシも参戦したものの、かずや先生に、

 

「みみ先生は、俵を目指しているの?団子を目指しているの?」

 

と嫌味を言われたのでいさぎよく配膳の手伝いに回った(泣)

 

 

何とか時間内に60食近い給食を用意でき、ホッとする。

 

             2011/06/26 14:24

 

ジョスイカンバンコクでの初仕事がおにぎりを握る!とは、おかしかった。

 

 

さてさて、その後は、本題の授業。
校歌とミュージカルナンバーを題材に日本語についての言葉遊びも交えての授業展開。

 

              2011/06/26 17:19

 

期待以上に大変積極的に力強くかつ上手く歌ってくれて、正直驚いた。

 

外国に住む!という大変さは、ワタシも留学を経験しているので、少しは分かる。

言葉、文化の違いがあるのでかなりアンテナは立てていないと、生活できなかった思い出がある。

生徒達のその無意識のアンテナが,

こういう授業の時プラスに出るのは大変素晴らしいことだと思った。

 

全員での授業の後は個別に進路相談もろもろ。

椎名先生は音大に進みたいピアノの子、

ワタシは芸術大学を目指している子などのアドバイスを担当。

 

何かを残せたのなら嬉しいのだが。

 

 

その後は、夕食会まで、近くのエステで時間を潰してください!

な感じで車で連れていってもらい置き去られる(笑)

 

郊外の為、英語もあまり伝わらず、まな板の上の〜とはこの事状態!
半分寝ていたが、気持ちよかったのは、確か。お肌がスベスベなのも確か。
これでいいのだ(笑)

 

その後は、タイ人の理事長、校長、ドライバーさん、給食を作ってくださる方々、

もちろんかずや先生との食事会。

是非連れて行きたい!というのが、高級レストランではなく、

地元の人しか行かない屋台風タイ料理のお店!というところが、サイコーに嬉しい!

 

いやはや、大変美味しく楽しい時間を過ごしました。

共通言語はタイなまりの英語(笑)
留学時代を思い出すな〜
誰も正確な英語を話さない、いや話せない感じ(笑)

でもコミュニケーションとれる!って感じ。

その代表のような人がかずや先生。

いやはや、彼の素晴らしさをつくづく感じた。

日本にいるより、全然似合っている。発揮できている。輝いている。汗をかいている(笑)

かずや先生とは、舞台芸術を二人三脚で頑張ってきた言わば戦友と言っても過言ではない。

その彼が、昨年からタイ在住となって、最初はものすごく寂しかったし、困るかと思った(笑)いや、ちょっとは困った(笑)

が、タイでのかずや先生を見たら、彼以外にここでこれだけのことを出来る人はいない!

と思うので、これでよかったのだと思うし、何より、ハッピーそうなのが嬉しい。

 

 

そんなかずや先生と、全員のスタッフに空港まで送っていただき、タイをあとにした。

 

 

また行きタイ!

旅行日記3

Posted in in 旅行

いやー、濃い毎日なので、すごく長くいるような感じでした。

 

今日の午前中は観光!

 

これまた舟での移動!2011/06/25 14:19

 

 

ワット・ポーという寝ている仏像を見に行きました。

 

すごく大きくてビックリしました。
我々はまだ日本で仏像には馴れ親しんでいるけれどヨーロッパ人は不思議だろうな〜

 

 

2011/06/25 14:21

 

2011/06/25 14:20

 

そこで、108のコインをこれまた108ある器に一つずつ入れていく!

というものがあって、真剣にトライしていた。数を数えながら…

 

が、途中で外国人にあなたの手を撮らせてほしい!と話しかけられ,

コインを入れるとこで、ストップモーション!で、パチリ!そして、Thank You!

 

が、その瞬間、数と器を見失い、せっかく煩悩の数と見つめあっていたのに、台無し。

ワタシの後ろからついてきていた、姉キも同じ目にあったらしい(笑)

 

 

午後からは、お土産をもとめて何時間も歩き回った。

途中のアイスクリームと、足つぼマッサージで、何度も復活しなが、ひたすら買い物(笑)

 

夜は、ガイドブックでみつけた62階にあるレストランへ。

屋外でこの高さは、日本にはない。
昨日のマーケットとは対極にあるゴージャスな空間。2011/06/25 14:17

どちらが好きというより、両方を楽しめる自分がスキ(笑)

が、今日は完全にドレスコードは間違えた。

突然行くことになったのもあり、ホテルに着替えに帰るのも面倒くさかったのもあり、

そのまま行ってしまったが、これはダメでしょう〜!と自分で反省した(笑)

 

 

空に近い場所にいると、色々なことを考える。
悩みや迷いは多いにあるが、頑張って生きていこう!とも思える。

幸せな気分にもなれる。

 

 

旅の空の下で思うことがいっぱいあった1日でした。

12