パフォーミングア-ツスタジオ Tip!ホームへ

Go!Go!★Tippers!!

レッスンの記事

レッスン再開!

Posted in in エンターテイメントクラス, レッスン

 

あけましておめでとうございます。

 

……って、もう中旬ですが……。

 

わたくしごとですが、年末に年甲斐もなく髪を金髪にしまして。

 

ティップの生徒の第一声の中に

 

「こわーい」

 

とうのがありました…。

ダンプ松本みたいだったんですかね。(何人がわかるのでしょう)

 

ということで、早速レッスン開始。

 

全員で、順番をまわすゲームです。止まらず、つまらずやるにはかなりの集中力が必要!

 

 

上手くいかないので、二人組でやってみました。気を抜く暇がないのでかなり訓練になったよう。

 

 

そのあと、動詞や形容詞を表情や仕草で表して、あてる、というのを新メニューでやったんですが、これは面白い!そして、結構みんな上手い!

 

やったみて、「悩む」と「困る」はどう演じわけるか、みたいな話しあいもして興味深かったです。

 

もっと、言葉を「体感」できるようになるといいなあ。

 

てなことで、今年も頑張りましょう!

 

よろしくお願いいたします!

 

 

 

中村房絵

何年??

Posted in in ハープ, レッスン

寒い毎日ですね。ハープの宮内です。

 

この時期いろんな場所でクリスマスソングを耳にしますね!

本格的な聖歌も素敵だけどジャズっぽいのもボサノバっぽいのもなぜか全部素敵に聞こえてしまう、、、。

クリスマスマジックかしら?(笑)

 

ハープもクリスマスものは美しく素敵な曲が多いです。

 

25日過ぎたらもう弾けない期間限定ものなので、なるべく沢山演奏したいなぁなんて毎年この時期になると思うのです。

 

そう、今年もあとわずかです。。。

 

 

ところで来年は午年ですね。

ところが生徒さんが『先生、来年はハープ年ですよ!!』と嬉しそうに教えてくれました。

 

ほ~~!

ホントだ(笑)

 

     

 

 

 

皆さんは何年になりそうですか??(笑)

 

 

どうぞよいお年をお迎え下さい。

 

みやうち 

ELIこと宮迫英里です(^O^)

Posted in in ジャズヒップホップ, レッスン

 

おひさしぶりです。

金曜日Jazz hiphopクラス担当、ELIこと宮迫英里です(^O^)

毎朝寒いですね…ゴミ捨てがツラいです(>。<)(ToT)

 

 

あーーーっと言う間に12月!Σ( ̄□ ̄)!

「Pinky Tip!」というチーム名で活動もしている金曜日クラス。

今年は本当にたくさんイベントに出演しました。

Tip!では発表会もあったしね(^o^)

 

 

ダンスチームとして、そしてバックダンサーとして。

イベント出演するたびにステップアップできたと思うし、見せ方やチームのまとまりがよくなっていった!!!

 

とにかくみんな仲良しでケンカしないし、待ち時間も助け合って準備してたり、練習してたり。

それがうれしくてうれしくて……。

かーちゃんは泣きそうだったよ(;_;)(;_;)/~~~

 

来年は進学で辞めちゃうメンバーもいますが…>_<

楽しくレッスンして、たくさん思い出をつくりましょう♪

そして新メンバーがはいりますように☆

 

 

今年一年、ティップでお世話になりました講師の先生方、スタッフ様。

そして生徒のみなさま、ご家族のみなさまへ。

5月の発表会の際は腰を痛めてしまい、ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでしたm(_ _)mm(_ _)m

 

こんな私ですが…。

来年も頑張りますので、

よろしくよろしくお願いします☆

 

ちょっと早いですけど、皆さま良いお年を(*⌒▽⌒*)(*^▽^*)

 

 

 

 

☆ELI☆

自分の声で

Posted in in その他, エンターテイメントクラス, マイソングレパートリー, レッスン, ヴォーカルスキルアップ

一気に秋が深まりましたね。
急激に寒くなったからか、何年かぶりに風邪をひいてしまった、痛恨の声枯れボーカル講師、椎名まさ子です。
 
先日、近所の中学校の文化祭をたずね「合唱コンクール」なるものをチラと聴いてきました。
日本全国どこの中学校でもなぜか開催される、クラス対抗のあのイベントです。
思春期の、特に男子生徒らが「なんでオレらがこんな恥ずかしいことしなきゃなんねぇんだよぉ」と舌打ちしながらシラケた顔で練習する、アレですね。
でも中には熱心な子もいるようで、この日も指揮者や伴奏者にたくさん男子がいました。それにステージでは男女ともどの子も一生懸命に見えました。いやぁ、みんな可愛かったです。
 
さて、合唱というものは、いざ取り組んでみると意外に難しく、しかもハモるとたいへん楽しいので、この頃のこういった経験が引き金となって一生ハマってしまう人がいます。合唱そのものにハマった場合は、やがては社会人コーラスなどへ辿り着きその人のライフワークとなり得たりするでしょう。また、合唱が音楽の方面へ進むきっかけとなることもあります。たとえば、その後クラブ活動として「合唱部」に入り、そこから歌うことに更に取り憑かれその道の専門学校へ進む、というのがひとつのパターン。実はワタシもそのひとりです(笑)。
 
さて、なりゆきでなんとなく身に付いてしまった合唱の発声を、そのまま力技で?声楽の道へ縺れ込ませてしまったような場合、後々になって「発声にゆき詰まる」という局面に出くわしたりします。
学生の合唱などでは、特色のある個性的な声よりも、なんとなく「ひゃー」という裏声な感じの、声帯がきちんと合っていない状態の所謂ファルセットと呼ばれる声に近い方が、ビブラートも少なくきれいに聴こえ混ざりやすいので好まれます。一人で歌う場合でも音楽性や歌心がしっかりあれば暫くはそれでなんとか成り立ってしまうのです。まだ身体や声帯が成長の途中で整っていない年頃ではなおさら「いずれきちんと勉強して」と、先送りにされがちです。
そうして、ずいぶん後になって「自分の声探し」が始まってしまう訳です。
もちろん、合唱は素晴らしいもので、それ自体に原因があるわけではありませんが。
 
ティップのボーカルアドバンスクラスでも、そういう類の悩みを多くの子が抱えています。
コンコーネやイタリア歌曲、日本歌曲、ミュージカル、、とさまざまなジャンルの楽曲をとりあげ、視野や音楽観を広げたいと考えているクラスですが、こと発声に関しては、「どうしてあの時指摘してくれなかったのか」ということのないよう、可能な限りひとりひとりの声を聴き、真実を伝えるよう努めています。
 
世界にただひとつ、一種類しかない声なのだからこそ、本当の「自分の声」を手に入れたいとは、誰もが願うこと。
その声を自由自在に使って、たくさんの楽曲を思う存分に歌えたら、きっと人生は楽しいですね。
by椎名まさ子

(「ヴォーカルスキルアップ」「マイソングレパートリー」「エンターテイメントクラスヴォーカル」担当講師)

想うこと…

Posted in in その他, バレエ, レッスン

季節の変わり目で、体調管理が難しい日々が続いてますね(^^;

風邪を引く子たちも、ボチボチ出てきています。

 

暑いのか?涼しいのか?よくわからないですね。

 

私自身は、クーラーが苦手で…

この夏もクーラーをほとんどかけず、サバイバルな生活を過ごしてました(*^.^*)

 

もちろん、レッスンでは生徒さんの様子を見ながら、クーラーを入れてました。

私自身は、首にタオルを巻くという状態でしたが…。

 

どこでもエアコンがあるのが当たり前の現在、

ちょっと暑ければ冷房、ちょっと寒ければ暖房という生活習慣なので、仕方がありませんが…。

人間が本来持っている、発汗作用による体温の調節機能が、衰えている?ような気がします。

 

だからといって熱中症という問題もあるので、無茶はしませんでしたが…。

 

 

生活習慣とは恐ろしいもので、病気はもちろん、骨格まで変えていってる気がします。

 

近頃の子ども達の身体を見ていると、背骨がのびない、肩甲骨が動かない、土踏まずがない、といった症状が見られます。

 

実際、バレエを習っていても側湾症になっている生徒さんがいました。

 

 

 

姿勢矯正のためにバレエを習っている方もいらっしゃいますが…

 

レッスン時に頑張っていても、日々の生活の中で気を付けないと、身体というものはすぐに忘れてしまうものです。

 

 

特に、成長期の子ども達には、症状が発症・進行する前に改善して欲しいものです。

 

 

by小請朱美(バレエ担当講師)   

1 / 512345