パフォーミングア-ツスタジオ Tip!ホームへ

Go!Go!★Tippers!!

2014年03月の記事

大掃除

Posted in in その他, エンターテイメントクラス, 個人レッスン

2月の中旬ごろから自宅のテレビの映り方がなんだかパステル調に(^_^;)

 

3月になると、スイッチを入れても数分間まともに映らなくなってきまして、、、購入して10年近くなるし、、消費税も上がるし、、、。

 

で、意を決して買い換えることにしました。

 

そして、古いテレビを気持ちよく送り出し、新しいテレビを気持ちよくお迎えするためにも、、届くときまでに大掃除をしようと考えました。

 

新年度になるしちょうどいいじゃないか。と、自らを奮い立たせてみたり(笑)

 

育児の大変さを言い訳にいろんな家事を端折ってきたので(特に掃除がらみ)

良いきっかけになりました。

 

気候も良いし。

 

そんなこんなで、始めました。

 

自宅1階の大掃除。

 

まだ、終了した!とは言い切れませんが(笑)だいぶめどが立ってきたところです。

 

ものの整理をするということは、気持ちの整理もすることに繋がりますね。

 

この数年モヤモヤしてた何とも言えない気持ちも、片付けと共に前向きな感情へと変化してきたり。

 

なにか解決したわけではないのですが、気の持ちようが変わるというか、、、。

 

たまには掃除や整理整頓に没頭するのもアリですね。。。

 

皆さんも、新年度に向けて、身の回りの整理整頓からはじめてみませんか?

 

オススメです。

 

 

 

金曜個人レッスン&土曜エンターテイメント初級ヴォーカル講師

 

竹間美由紀

Posted in in エンターテイメントクラス

皆様こんにちは、エンタメ担当中村房絵です。

 

先日、公開を待ち望んでいた映画「アナと雪の女王」を見てきました。

楽しみにしている人も多いでしょうから、内容に関することは触れませんがいやあ!面白かった。

 

私は忙しくて全く映画に行けない時期と、集中的に見まくる時期に極端に分かれるのですが、

見まくる時は何かしら心に思うことが溜まっている時が多いので、自分寄りに妄想を拡げてしまい人に感想を話すと「え?そんな話だったけ?」と言われることがしばしば。笑

 

なので、アナも前半号泣しまくりだったんですがそれは自分ストーリーで見てるからですね。

勝手に感情移入して勝手に教えを見いだして泣きまくりです。(違う時期にみたら多分全然違うんですけどね)

いいんです。自分でお金払って買ってる自分時間ですから。好きに使って。

ただ、こんな仕事してるのに、こんな見方で大丈夫か?と心配にはなりますが。

いや、いいんです!わかってるから!

 

どうも私は、リアルなものよりもファンタジックなものの方が感触がつかみやすいようでして。

本編見ながら「これ実際の話だとどうなるんだっけ。どうなれば解決するんだ?」と考えながら見てしまいます。

 

例えば(ちょっと内容に触れますが、予告編で出てくるくらいのレベルなのでご勘弁)エルサという女王が、触ると物を凍らせてしまう力を持っているんですが、その力って色んなものに例えられると思うんですね。才能だったり欲求だったり。

 

私の大好きなあまりに有名なドイツの児童文学作家、ミヒャエル・エンデの書く物語は、ファンタジーでありながら、必ず現実にも「姿」を持っています。だから空想の世界なのに妙にリアル。その感触がたまらなく好きなのです。

 

もちろんもちろん、現実的なお話でも名作はたくさんありますし、私も好きなものがたくさんあります。

が、私にとっては目に見える世界よりも肌で感じる世界の方がリアルなことが多いってことでしょうね。

 

「空想」が「妄想」に寄りすぎると危険だということも心に留めとかんといかんのですが、

エンタメのレッスンでみんなを見る度、人間の「空想欲求」や「空想の救済力」を信じずにはいられません。

 

「空想の力」というのは、もしかしたら、「目に見えないものを信じる力」なのかもしれません。

目に見えないものを信じれないというのは、実はとっても恐ろしいことです。

人が自分を思ってくれていることだって、自分の言葉にできない心だって、人の悲しみも絶望も、目には見えませんものね。

 

そんな力を持った人が増えたらいいなあ、と心から思いながら、もう一回くらいアナを見に行ってこようかと思っております。

 

 

中村房絵

 

 

アナの写真の代わりにラピュタのロボット兵を……