パフォーミングア-ツスタジオ Tip!ホームへ

Go!Go!★Tippers!!

2014年02月の記事

あふげばたふとし

Posted in in その他, エンターテイメントクラス, マイソングレパートリー, ヴォーカルスキルアップ

春の匂いがしてきました。

 

花粉も飛んできた?

ベランダで膨らむ桃の蕾に心躍らせるボーカル講師、椎名まさ子です。

 

先日から、花粉症気味の中1娘が、ちょくちょく鼻歌で「仰げば尊し」を歌っていた。

卒業式の練習が始まったの?と訊くと「音楽のテストに出るんよ」と言う。

フルコーラス、3番までの歌詞を覚えなければならないのだとか。

へぇ、それはいいことだ。

このアメリカ生まれの「仰げば尊し」も、「ふるさと」も「浜辺の歌」も、本当に美しい日本語だし大好きだ。歌詞を朗読するだけでもその素晴らしさにうっとりする。詩情にあふれ、日本人にしかわからない自然の美や季節の移ろいなどが見事に表現されている。そういう曲はたくさんある。

しかしながら、この頃の中高生らは、英語より馴染みがないのでは?というほど嘆かわしくも、意味すらわかっていない。

この類いの歌をレッスンで使うと、毎回愕然とする。

普段使い慣れないのだから仕方ないと言えばそうだが、なんとかならないものかしら、と常々思っている。

 

というわけで、娘の音楽の先生には強く同意。

今後もそういう感じでどうぞよろしくとお願いしたい。

 

さて、思い出すことウン十年前。

私の小学校の卒業式では、卒業生一同がこの「仰げば尊し」を歌い、私も母も式の後、真っ赤な目をしていた。美しい歌詞とメロディー、母の涙が今も心に焼き付いている。

 

 

せっかくなので記載しよう。

日本語の歌詞がつくられた明治17年を想い、当時の表記でおおくりします。

 

 

 

  あふげば尊し     

 

  あふげばたふとし。わが師の恩。

      の庭にも。はやいくとせ。

     おもへばいと疾し。このとし月。

     今こそわかれめ。いざゝらば。

 

  互にむつみし。日ごろの恩。

  わかるゝ後にも。やよわするな。

  身をたて名をあげ。やよはげめよ。

     いまこそわかれめ。いざゝらば。

 

  朝ゆふなれにし。まなびの窓。

  ほたるのともし火。つむ白雪。

  わするゝまぞなき。ゆくとし月。

  今こそわかれめ。いざゝらば。

 

 

 

いやぁ、深いですねぇ。

リアリティーはないけれど、心のヒダにせつなく滲みわたるではありませんか。

 

 

by椎名まさ子

(「ヴォーカルスキルアップ」「マイソングレパートリー」「エンターテイメントクラスヴォーカル」担当講師)

オケのハープ

Posted in in その他, ハープ

こんにちは。ハープ講師の宮内です。
今回は表題について書いてみたいと思います。
けして『桶のハープ』ではありません(笑)オーケストラのことを略して『オケ』と言います。
なので、オーケストラピットは『オケピ』ですね!
 
 
ハープの入ったオケ曲で美しいものは沢山ありますが、中でも『カバレリアルスティカーナ』『カルメン』は有名ですね。
どちらもオペラの間奏曲です。
オペラ自体はなんとも重くやりきれない内容だったりします。
でもハープの入った間奏曲はとても優しく美しいメロディーなのです。ホッと癒され効果。
 
 
間奏曲だけで演奏されるコンサートが多いですが、皆さん是非オペラにも足を運んでみて下さいね!
 
 
幸い広島はオペラが盛んです♪
 
 
みやうち