パフォーミングア-ツスタジオ Tip!ホームへ

Go!Go!★Tippers!!

2013年08月の記事

金曜日クラス

Posted in in イベント, ジャズヒップホップ

おひさしぶりです!
金曜日JAZZ HIPHOP担当、ELIこと宮迫英里です。
 
 
さてさて金曜日クラスの最近ですが。
8/18(日)アリスガーデンで開催されたロコドルフェスティバルに、
ポップコーンCPというローカルアイドルのバックダンサーとして出演しました。
 
 
本っ当に暑い日でしたが、たくさんのお客さんでメチャメチャ盛り上がりましたよ~(*⌒▽⌒*)
 
YouTubeにもアップされてるので見てみて下さいっ!「ポップコーンCP」で検索すると引っかかります。
黒い衣装とピンクのTシャツが、Pinky Tip!こと、金曜日クラスです!
 
ということで次回更新をお楽しみに♪
金曜日クラス担当の、ELIこと宮迫英里でしたっ(^o^)

ハープの楽譜

Posted in in その他, ハープ, レッスン

夏休みもあとわずかですね。

とは言え、毎日とっても暑い。

湿気にも弱いハープですが、やはり暑さにも弱いです。

弦が狂いやすくなり、また、よく切れます。

 

 

さて、今日はよく聞かれるハープへの質問の中から、楽譜について書いてみようと思います。

 

ズバリ大譜表です。

ピアノの楽譜と同じですね。

しかし、ハープ独特の奏法や、ペダル操作があるためピアノ譜には出てこない記号もあります。

 

 

 

 

 

この楽譜には、

冒頭右手にグリッサンド記号。

またへ音記号下には丁寧にペダル記号もついてます。このペダル記号は書いてないことのほうが多いので、ハープ奏者は自分で検討し、書き込むことがほとんどです。

 

以前ちらっと書きましたが、ペダルで半音操作し、ゆってみれば全ての音を作るので、この記号がかなり重要です。

 

正しい弦を弾いても、ペダルを間違えていれば違う音が出る。

 

怖いですねー。

 

でも、このペダル変化で色んな響きのグリッサンドを奏でることができる。

 

グランドハープの一番の魅力です!

 

 

by宮内邦枝(ハープクラス担当講師)

憧れのトウシューズ

Posted in in バレエ, レッスン

毎日、暑い日々が続いていますね。

暑さにバテ気味のバレエクラス担当の小請です。

 

5月の発表会では、中学生が初めてトウシューズで、何とか踊ることが出来ました。

8月から、小学5年生がトウシューズの訓練に入ります!

 

 

バレエを習っている人の目標のほとんどは、

「トウシューズを履きたい!」

「トウシューズで踊りたい!」です。

 

履くのは簡単ですよ!

 

バレエ用品店に行ったら、売ってくれますから…。

 

でも、踊るとなったら大変!!

 

 

トウシューズでは、体重を足の指先で支えます。

 

まるで拷問ですね。

 

バレリーナは、軽々と踊っています。

 

そう考えると、Magicのようです。

 

 

バレリーナはトウシューズで踊るため、日々基礎訓練を繰り返し、自分の身体の管理をしています。

 

 

身体は、覚えるのには時間がかかり、忘れるのは早いものです。

 

 

地道な努力を重ねて、いつか、トウシューズでステージに立てるようになってほしいものです。

 

 

by小請朱美(バレエクラス担当講師)