パフォーミングア-ツスタジオ Tip!ホームへ

Go!Go!★Tippers!!

2013年02月の記事

元気な声

Posted in in マイソングレパートリー, レッスン, ヴォーカルスキルアップ

こんにちは。

さすらいのボーカル講師、椎名まさ子です。

 

さて、ワタシが、いわゆる「趣味」で歌を習う方のためのレッスン(マイソングレパートリーなど)でいつも心掛けているのは、レッスンの中でたくさん「笑う」ということです。

緊張感や集中力よりも、リラックス重視ということですね。

声を出してゲラゲラ笑うのはもちろんいいし、ニコニコするだけでもいい、とても大切な要素ではないか、と思っています。

 

人は、笑うと、気分が大らかになります。

大らかになると、声が大きく、明るくなります。

ハリのある明るい大きな声は、自分も周囲も元気にしてくれます。

そして、元気だといい歌が歌えるのです。

 

ワタシは、どちらかというと本来は無口な方で(ホントですよぅ)、話し声も普段はボソボソしてまして。

父に「オマエは何をしゃべっているのかちっともわからん」と、よく叱られたものです。声が小っさくて早口なんです。

でも、レッスンはできるだけ大きな声で滑舌よく進めたいので、ハキハキと落ち着いてしゃべるよう頑張っています。

また、話題に困らないように、日頃からなんとなく話のネタをストックしておくのも心掛けています。

ワタシはテレビをほとんど見ないので、ネタの仕入れ先はほぼネットニュースから。ワイドショー関係とスポーツと政治は苦手なので、ほんわかしたどーでもいい話がほとんどですが、メンバーのみなさんからいい感じに突っ込みが入り、自然に広がり自然に笑いが出ます。

特に「懐かしい」というのが、いい切り口ですね~ 

たとえば新しいレパートリーに入った時に、その曲が作られた時代背景に思いを巡らせて、その頃あったいろいろな出来事などをみんなで話し始めると、「あ~、あの頃そんな事があったあった!」みたいになって、とっても話が弾みます。「この歌詞はきっとアノ時のアレの影響じゃない?」「あ、きっとそうよ!」「そういえば私ねぇ、、」みたいな感じ。

盛り上がりすぎて、すっかり脱線してしまうこともちょくちょく。

 

みんなでいろんなことを思い出して、ワハハとひとしきり笑って、「ではそろそろ歌ってみましょうか」とすすめると、なぜか大きな声で歌えちゃうんですね。

ホントに不思議!

 

その人が生きてきた、それぞれの時代の、たくさんの思い出が、人を元気にさせるのでしょう。

人は、思い出とともに生きているんだな、と歌を通してつくづく感じます。

 

素敵なことですね。

 

さあ!今日もたくさんの思い出とともに、いっぱい笑って、そして元気な声で歌いましょう~!

 

by椎名まさ子

(「ヴォーカルスキルアップ」「マイソングレパートリー」「エンターテイメントクラスヴォーカル」担当講師)

レッスンでかけている曲♪

Posted in in ジャズヒップホップ, レッスン

おひさしぶりですっ

Jazz HIPHOPクラス担当、

ELIこと宮迫英里です(^o^)

 

インフルエンザが流行ってますが、皆さんお元気ですか?

 

 

さてさて~

今日はレッスンでかけてる曲について書いてみようと思います♪

 

 

まぁ~簡単に言いますと、

R&B,HIPHOPがメインです。

レゲエやエレクトロ、JーPOP、JーRAPもかけますよ~

どんな曲が流行ってるかも知りたいだろうから新譜もかけますし。

とにかく、自分が聞きたい曲、気に入ってる曲をみんなにも聞いてもらいたいな~と思ってます。

 

レッスン後に曲名を聞かれた時、ジャケットも見せてあげたいので。

CDはレンタルしないで買う派です。

好きなんですよ、CDショップでさがして買うのが。

趣味なんです(笑)

 

画像は今日のレッスンでかけた曲達です。

 

この中でオススメは

笑える曲も入ってるmーfloのリミックス、

寝る前にまったり聞きたいキーシャコールですかね~。

 

 

レッスンで気になる曲があったらジャンジャン聞きに来て下さーいっ

 

 

by 宮迫英里(ジャズヒップホップ担当講師)