パフォーミングア-ツスタジオ Tip!ホームへ

Go!Go!★Tippers!!

2012年10月の記事

キッズクラスに想うこと…。

Posted in in バレエ, レッスン

こんにちは、バレエクラス担当の小請です。
 
 
この写真はキッズクラスの2人です。
まだ始めて数ヶ月ですが、なかなかのものです♪
 
ストレッチは小さい頃からするのがベストと言われています。
筋肉が柔らかい事と、一番は靱帯がまだ固まっていないからです。
勿論、個々の資質によって違いがあり、
安易に出来る子や努力が必要な子がいます。
身体の可動範囲は個々の資質と日常の生活習慣によって作られています。
たとえ、短期的に伸ばしても、ほおっておくと、
残念ながら元に戻るのが常です。
身体に形状記憶させる事は、なかなか地味な努力が必要となります。
この2人も、このままを続けてくれると良いのですが…。
まぁ、筋肉は年齢に関係なく伸びるので、もし硬くなっても、また伸ばす事は出来ます!!
by 小請朱美(バレエクラス担当講師) 

アンケート!

Posted in in ジャズダンス, レッスン

こんにちは☆

ジャズクラス担当のさいこです。

すっかり秋ですね~!

まだ扇風機を出したままですがホットカーペットをつけようかと思うくらい朝晩は寒いですね。

風邪対策には鼻うがいがお勧めです(^^)/

…何の話しでしたっけ?(笑)。

 

さて、TipジャズクラスですがJr.クラスのイベントも終わり、今は基礎練習に力を入れています。

この落ち着いている時期にどこまでレベルアップが出来るか?!が次のステージに繋がるんですよね。

 

今回は生徒のみなさんにアンケートを取ってみました。

日頃どんな事に気を付けてレッスンを受けているのか?などなど私も興味しんしんです☆

では早速参りましょう。

まずはJr.クラスからー!

 

①小田億ファインズのイベントで踊ってみた感想は?

●なるみ(小4)

久しぶりにみんなの前で踊ったので緊張したけど、ダンスが好きだから楽しかったです。

●沙奈(小4)

久しぶりにみんなの前でダンスを披露して緊張したけど、間違えずに楽しく踊れて良かったです。

●桜(小4)

初めて踊って緊張しました。

●仁奈(中1)

4回目の発表の場だったので緊張せず楽しく踊れました。

●香穂(中1)

あまり緊張せずに楽しく踊れました。

 

②これからがんばりたい事は?

●なるみ

ターンを回る所とかをがんばる。

●沙奈

もう少し振りをハッキリ見せるようにがんばる。

●桜

指先をうまく使って踊りをきれいにみせる。

●仁奈

細かい動きまで意識して踊る。

●香穂

振りを大きくハッキリと踊る。

●ゆきの(中3)

まだ始めて半年なんですが、みんなの良いところを盗んでずっと見ていたくなるような踊りが踊れる様になりたいです。

 

人前で踊る事で一段と成長出来た様です。

レッスンの受け方も具体的な目標(ここを気を付けよう!とか)があると吸収の仕方が違いますね。

次は発表会だぁー!

がんばろーね♪

 

続きまして…アドバンスクラス☆

こちらは

《日頃レッスンで気を付けている事》

を聞いてみました。

 

●菜月(中2)

姿勢をよくする。

●三奈(中2)

一つ一つを丁寧に踊る。

●真帆(大2)

指の先まで意識する。

●なつき(高2)

他の人の注意を自分の事として聞く。

●徹也(社会人)

丁寧にやる。

●あきこ(社会人)

目線を高くする。

●みはる(高1)

姿勢に気を付ける。

●ゆき(社会人)

先生にアドバイスしてもらった事をしっかり吸収して帰る。

 

なるほど~。

普段からの意識が大切ですね。

少しでもみんなの事が知れて良かったです☆

今後の参考にさせてもらいますわ(^^)

 

 

 

 

こちらはカフェでリラックスモード風のイケメン徹也氏です(笑)。

 

レッスン後の何気ない会話も楽しいです☆

 

ではでは、長々と失礼しました(>_<)

高橋さいこでしたー!

 

 

by 高橋さいこ(ジャズダンス担当講師)

基礎練習(新曲)

Posted in in エンターテイメントクラス, レッスン

今回はエンターテイメントの初級ヴォーカルクラスの最近のお話を少し。

 

 

発声練習ももちろん大切なのですが、最近時間をかけてやっているのが「楽譜を正確に短時間でよめるようになること」や「正しい音程で歌えるようになる」こと、に取り組んでいます。

 

 

大きな本番が続くと、つい疎かになりがちな「基本」をもう一度見直そう!と、頑張っています。

 

 

小学生から高校生までの広い年齢層だから、ある程度の実力の差があるのは当然なのですが、エンターテイメントのクラスとして、みんなで力を合わせつつ、前向きに、ドキドキしながら取り組んでくれているようです。

 

 

いろんな基本練習のなかでも特にドキドキするのが「新曲」。

これは今与えられた楽譜を1、2分ですぐに歌う、というものです。

 

 

ティップだけでなく、音大の入試や様々なオーディションなどでも、このタイプの試験はよくあります。

声を出せない中で、どれだけ集中して、楽譜を読みこなし、自分の番になった時に、堂々と歌い上げられるか。。

基本的にはチャンスは一度しかありません。

想像しただけでもドキドキしませんか(笑)?

 

 

これからまた12月の本番に向けて、このような時間を取れる日が減ってくるでしょうが、大切なことなので短時間でも続けていければな~と思ってます。

 

 

それにしてもティップっ子の集中力には驚かされます!

嫌な顔せず、よくついてきてくれてます。

 

 

 

by 竹間美由紀

  (個人レッスン、エンターテイメントクラスヴォーカル担当講師)

今回は「歌謡曲」について。。。

Posted in in その他

土曜日の「ヴォーカルアドバンス」は、所謂「ポップス」をレッスンするクラス。

選曲は、私と姫石先生のふたりで行ってますが、Jポップスや海外のポップス、そして歌謡曲もしばしば登場します。

 

 

ということで

今回は「歌謡曲」について。

 

 

私は歌謡曲が大好き。

一曲一曲にドラマがあり、その楽曲が生み出された背景に思いをめぐらせるのが楽しい。

大きなリスペクトを感じます。

 

「昭和の歌謡曲」は、世界中の音楽のエッセンスが凝縮された「音楽の宝庫」だと思うのですね。

 

世界中の音楽とは、

単にジャンル、というわけでもないですが、わかりやすく言うと、、

「ジャズ」であったり「ラテン」だったり、まぁノリのよいリズムのカテゴリーですね。

そうかと思えば「シャンソン」ぽいものや「リズム&ブルース」みたいなのもある。これは人生観や思想が含まれる感じ、かな。

生き様、とでもいうべき「ロックンロール」なんてのもある。

なのに、よく味わってみるとベーシックは「民謡」だったりして、、

実に、実に、奥が深いっ!

それでいて、世の中に「ディスコ」が流行れば「ディスコ調」な曲が登場したり、

「テクノ」が注目されればそんな感じのユニットも出てくる。

節操のなさもピカイチ。

そこが最高にイイ!

つまり

節操がないのに、ピュアでしたたか!

これでは、誰もが心を奪われてしまうのも当然ですね。

昭和の歌謡曲には、現代人でもグッと心魅かれる名曲が数えきれないほどあります。

 

そして、ここが肝心なところですが

名曲の裏には、ちゃんと「作詞家」と「作曲家」というプロフェッショナルがいて、凌ぎを削って仕事をしていた。

それをプロの歌い手がちゃんと歌い、きっちりヒット曲を生み出す、という超プロ集団の現場でした。

「名曲」が生まれるのも当然と言えば当然ですよね。

 

今は「アーディスト」と呼ばれるユニットやバンドが、自分で曲を作り、自分らで演奏(してるフリしてしていない場合も多々ありますが)するよくわかんない楽曲や、アニメのテーマソングなどが、カラオケのランキングの上位を占めているみたいですね。、、

って、私も歳をとったのでしょうか(笑)。

うむむ。

 

 

私は現在の日本の音楽市場を嘆く立場でもありませんが

あぁ、昔の日本の音楽はホンモノだったなぁ、、と、

懐古することはよ~くあります。

 

「昭和の歌謡曲」が流行した時代。

世界に誇るべき「日本のポップス」が堂々と生み出されていた時代。

 

 

いい、時代だったのだと、思います。

 

by 椎名まさこ

(「ヴォーカルスキルアップ」「マイソングレパートリー」「エンターテイメントクラスヴォーカル」担当講師)

ドラマ秘話&さいころ2

Posted in in その他, イベント

みなさま、ごきげんいかがですか?

エンターテイメント、パフォーマンスクラス担当、中村房絵です。

 

 

先日、エンターテイメントクラスのひまりちゃんと一緒にドラマに出させてもらうという貴重な体験をさせて頂きました。

 

そこでの秘話を少し……。

 

今回ディレクターの大橋さんと話をした結果、ひまりにはあえて台本をわたさない、という手法をとられました。ひまりは毎回撮影するシーンの前に、ディレクターから『こう言われたらどう思う。なんていいたい?』と丁寧に説明を受けてから撮影に挑みました。なので、出来上がったドラマを見ても自然そのもの!!ディレクターの作戦は見事成功したようです。

 

日頃のレッスンからエンタメキッズの子どもたちは、『エチュード(即興や台本なしで自分達で芝居をつくるレッスンのこと)』が大好きなのですが、それが十二分にいかされていたようです。

 

 

 

「スリーストーリーズ 家族」は、10月6日に再放送があります。見逃した方は是非!!

 

 

さて、そしていよいよ今週末金曜日からはじまります!

『ふろむ・さいころ2』!

 

 

 

ティップの講師、高橋さいこのダンスソロ公演でわたくし中村房絵が総合演出しております。

 

先日のリハでは、踊りすぎで後半顔面蒼白になる……という事態がおきました『ふろむ・さいころ2』。

キャッチコピー『高橋さいこ、踊りまくり』に偽りなし、です。

 

ダンス好きも芝居好きも、舞台好きなら必見!です。

今ならまだ前売料金に間に合う!

 

劇場にてお待ちしております!

 

……………………………

『ふろむ・さいころ2』

構成・演出・出演/高橋さいこ

総合演出/中村房絵

GuestDancer/柴 一平

振付/高橋さいこ・Qoo・KAZZ・芝一平

 

 

◆日時/

①10月5日(金)19:30

②10月6日(土)14:00

③10月6日(土)19:00

④10月7日(日)13:30

※開場は開演の30分前です

 

 

◆料金/2500円(前売)

3000円(当日)

(全席自由・日時指定)

 

◆場所/アステールプラザ 多目的スタジオ

 

◆お問い合わせ・予約

天辺塔事務局(31塔)

08030507565

teppentoe2000@softbank.ne.jp

 

アステールプラザ情報交流ラウンジ/

窓口販売

0822448000

 

by 中村房絵(エンターテイメントクラス パフォーマンス担当講師)